ホーム外来案内入院案内病院紹介地域ケア体制採用情報交通アクセスお知らせ

入院に必要な費用について

入院される病棟や、一人ひとりの治療の内容によって入院費用は異なります。
費用や福祉制度、その他入院について心配な事や、ご不明な点がございましたら、
地域連携室にお気軽にご相談ください。

入院費用の負担額

社会保険・退職国保・国民健康保険加入の方

保険診療の3割 約10〜15万円/月

後期高齢者医療保健対象の方

保険診療の1割 約3万円(課税状況により3割の場合があります(上限44,400円))/月

公費医療負担(重度障害・ひとり親家庭)

無料(市区町村によっては負担金があります)

原爆・生活保護受給者

無料(生活保護の方で負担金のある場合もあります)
2007年10月1日現在
※課税状況により入院費が減免される制度があります(限度額適用制度)
  いずれも手続きが必要となりますので、詳しくは医事課入院担当にご相談ください。

食事療養費の負担額

1食につき 260円(原爆・生活保護受給者の方は食事料の負担はありません)
2007年10月1日現在
※課税状況により食事料が減免される制度があります(食事標準負担額減額制度等)
  【入院期間3月以内:1食210円/4月目以降:1食160円/老齢福祉年金受給者:1食100円】
いずれも手続きが必要となりますので、詳しくは医事課入院担当にご相談ください。

差額ベッド代

うつ専門ユニット(9床)で個室2,160円/日、二人部屋1,080円/日、認知症治療病棟で個室2,160円/日を差額ベッド代としていただいています。

その他の費用〜保険外負担額

小遣金管理料

一日 110円
小遣金管理及び日用品購入等代行業務についての約定書を交わしていただきます。

テレビレンタル料

一日 210円 (視聴時間に関わらず)

衣類等保管ケース保管料

1ケース/一日 10円

当院管理の業者委託洗濯代

一組 320円

コインランドリー使用料

一回 108円
本館1階受付にて洗濯カードを販売しております。ご利用ください。(一枚1,080円/10回分)

オムツ利用について

当院では売店からの患者様が使用する紙オムツの販売・紙オムツの持込・持ち帰りは禁止させていただいております。
オムツが必要な方につきましては、紙オムツセット(日常使用される紙オムツを定額にてご利用いただくサービス)のお申込みが必要となります。
※入院時に詳しいご案内をいたします。

医療費・食事療養費等のお支払いについて

入院料の請求書は月末締めで、翌月の15日までに作成しております。
お支払いは、毎月月末までにお振込いただくか、直接、本館1階会計窓口にてお支払いください。
振込みにつきましては、広島銀行と郵便局に口座を設けております。
お支払いについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※CSセット及びオムツセットにつきましては委託業者からの請求となります。